<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
現在の閲覧者数:
<< 雨の日の外仕事 | Main | 前と後 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

野良犬はいないけれど、野良猫はどこにでもいます。
当社でも、以前は毎年のように春になると出産にやって来るネコたちがいました。



でも、すぐ近くにおいしい食事にありつけるところができたせい?
近年は当社へ里帰り出産にやってくるネコがいなくなりました。

当社の守り神の “招きネコ” がいなくなったけど、マルセイは大丈夫?
なーんてちょっと心配したのですが・・

代わりに来るようになったのが、すずめ。
なんと今年は、3度もヒナたちが巣立っていきましたが、みんな同じ親?

巣立ちが近くなる頃には、ヒナたちの鳴き声もどんどん大きくなります。
そして巣立ってしまうと、その鳴き声もぱったりと消えてしまってさみしい・・。
それでもしばらくの間は、夜になると身を隠すために巣に帰って来ているみたい。

でも、小すずめの身にも危険はいっぱいの様子。

ぱわふると一緒に外仕事に出かけて戻ると、花壇の横の水瓶からあやしい音が!
パタパタ・・パタッ ピチャ・・パタパタパタ・・

あの中に何かいる!キャー!見て!見て!



なーんだ。小すずめだよー。ちぃっちゃくてかわいい〜〜!

蜘蛛の巣に引っかかって、落ちた先が水瓶の中。
羽根に蜘蛛の糸が巻き付いてしまって、おぼれかけていました。



タオルで拭いて、ドライヤーで羽根を乾かして、ケガもしていないしもう大丈夫!
ちゃーんと仲間の所に飛んで帰りました。


| - | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 09:13 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://marusei-gs.jugem.jp/trackback/394
TRACKBACK